内装リフォーム
内装リフォーム
内装リフォーム
快適空間が実現内装リフォーム
img01

水まわりのリフォーム

水まわりのリフォームと言えば、キッチン、お風呂、洗面所、トイレが挙げられます。
どの場所も私たちが生活する上で、毎日使うとても重要な場所です。
そんな重要な場所だからこそ、常に使いやすくて、清潔な場所であって欲しいですよね。
そこで、昇建ではお客様に最適な設備選びから、水まわりの悩みを1つ1つ解決し、より使いやすい空間にリフォーム致します。

キッチンリフォーム
キッチンリフォーム
  • 1.最新のシステムキッチンにしたい
  • 2.キッチンの高さが合ってなくて腰が痛い
  • 3.収納スペースを増やしたい
  • 4.換気扇の調子が悪い
  • 5.キッチンからリビングが見えるようにしたい etc.
お風呂リフォーム
お風呂リフォーム
  • 1.最新のシステムバスにしたい
  • 2.浴槽を大きくしたい
  • 3.浴室が寒すぎる
  • 4.毎日の掃除が簡単な浴室へ
  • 5.換気扇の調子が悪い etc.

洗面所リフォーム
洗面所リフォーム
  • 1.最新の洗面化粧台にしたい
  • 2.収納を増やしたい
  • 3.洗濯機を置きたい
  • 4.シャワーが使いたい
  • 5.水しか出ない etc.
トイレリフォーム
トイレリフォーム
  • 1.最新の便器にしたい
  • 2.バリアフリーのトイレにしたい
  • 3.ウォシュレットを取り付けたい
  • 4.毎日の掃除が簡単なトイレにしたい
  • 5.収納スペースが欲しい etc.

その他のリフォーム

フローリング張替え
フローリング張替え
古くなったフローリングの張替えから、畳からの変更など
クロス張替え
クロス張替え
クロスを張替えるだけで、お部屋が明るく、清潔に
間取り変更
間取り変更
家族の成長に合わせて住みやすい間取りへ変更

インテリア
インテリア
照明やカーテンなど住まいのインテリアなど
電気・空調設備
電気・空調設備
コンセントの増設からエアコンクリーニングまで
注文家具
注文家具
住まいのスペース合ったオーダー家具などなど

大切な住まいを守る外壁リフォーム
img12

屋根・外壁塗装のリフォーム

住まいの外壁や屋根は、毎日太陽の紫外線や雨風などにさらされている為、定期的なメンテナンスが必要になります。内装などのリフォームに比べると、後回しになりがちな、屋根や外壁。しかし、住まいを長持ちさせる為にとても重要な部分です。 外壁や屋根は思った以上に傷んでいる場合があるので、手遅れになる前に昇建の無料診断をおすすめします。
このような症状が見られる場合塗り替え時期です。
最近では、外壁塗料も様々な機能や種類があります。
お客様の住まいの状態やご要望、ご予算に合わせてご提案させていただきます。

屋根塗装
屋根塗装
  • 1.コケがついている
  • 2.触ると手が白くなる
  • 3.小さなひび割れがある
  • 4.塗装がはがれている
外壁塗装
外壁塗装
  • 1.コケがついている
  • 2.触ると手が白くなる
  • 3.小さなひび割れがある
  • 4.塗装がはがれている

その他のリフォーム

ガーデニング
ガーデニング
お庭を可愛らしく、個性的にしたい方に
駐車場・カーポート
駐車場・カーポート
お庭など空いているスペースを駐車場に
ウッドデッキ
ウッドデッキ
お休みの日は家族でバーベキュー

玄関・アプローチ
玄関・アプローチ
住まいの顔となる玄関を一身リフォーム
ブロック塀・かこい
ブロック塀・かこい
住まいのセキュリティー対策に
オーニング
オーニング
住まいを日差しから守りましょう

住まいまるごとリフォーム

新築の時は住みやすかった家も生活環境やお子様の成長などで生活スタイルも変わってきます。
また、現在では中古物件を買って、住みやすくリフォームをされる方も増えています。
新築より安く、そして今ある建物をリフォームして大切に使うことで、環境にも優しいと言えます。

スケルトンリフォーム
スケルトンリフォーム
住まいを一度骨組の状態にして、天井・壁・床の下地処理から、給排水・ガスなど配管に至るまで全面的にリフォームすることをスケルトンリフォームと言います。 お部屋の壁や天井、床、キッチンやユニットバスなどの設備機器もすべて取り払います。 コンクリートむき出しの“スケルトン状態”から始めるため、間取りがより自由に変えられます。
  • 1.全体の間取り変更が可能
  • 2.水まわりも自由に
  • 3.配管・配線の取り替えが出来るから安全
  • 4.断熱性の向上
  • 5.バリアフリー
  • 6.以前の面影なしで新しいスタイルへ
夫婦2人のセカンドライフの家
夫婦2人のセカンドライフの家
子供たちが結婚や独立をして使わなくなった部屋はありませんか? 家を建てるときは、子供のことを中心に考えて建てた家。 今度は2人のための家へ。
広々としたオープン空間
子供が独立して使わない部屋は、思い切って間仕切りを減らし、オープンで広々とした空間リビングへ。お正月やお盆など子供が帰って来た時は家族みんなで集まれるスタイルに。
バリアフリー
リフォームに住まいのバリアフリー化は欠かせません。今は大丈夫でも将来的に身体の衰えに対応できるように準備しておきましょう。段差をなくし、手すりをもうける。トイレなども広く動きやすく。キッチンや洗面台の高さも重要。
趣味で楽しむ空間
今までは子供のためにがんばって来ましたが、今度は2人が主役です。書斎や茶室など。今まで出来なかったことをゆっくりと楽しんで。

このページの先頭へ